姫路好古園の紅葉 2018年のライトアップや見頃の時期

イベント

世界遺産姫路城は以前紹介しましたが、姫路城公園内にある日本庭園の好古園は紅葉のスポットとして有名な場所です。

特にライトアップした紅葉は一度は是非見てみたいと思わせてくれるものになっています。今回はそんな姫路城西御屋敷跡庭園好古園の紅葉について紹介します。

姫路城西御屋敷跡庭園 好古園の紅葉2018 見頃の時期

冒頭で紹介した通り好古園(こうこえん)は兵庫県姫路市の姫路公園(姫路城)内にある日本庭園です。映画やドラマのロケ地としてもよく使われており、人気の庭園になっています。

好古円の紅葉の見頃の時期ですが、例年11月の中旬から色づき始め、11月の下旬には紅葉が終わってしまうという割と早く終わってしまいます。

2017年も平年並みの11月中旬~11月下旬が紅葉の見頃と予想されており、鮮やかな紅葉が楽しめそうです。好古園の紅葉は、赤色が特に映えるイロハモミジやヤマモミジなどが中心に見ることができます。

9:00~17:00が開園時間ですが園内の紅葉した木々をライトアップ期間中は夜8時まで延長して開園しています。入園料大人(18歳以上)300円・小中高生150円です。

好古園の紅葉のライトアップ(紅葉会)2018の期間は

好古園の紅葉のライトアップ(紅葉会)は11月16日~12月2日の金、土、日、祝日のみ開催されます。ですので、11月16日(金)~18日(日)、11月23日(金)~25日(日)、11月30日(金)~3日(日)となります。

園内の紅葉した木々をライトアップするので、昼とは違った鮮やかさが楽しむことが出来ます。

期間中は演奏会も開催されるので、ライトアップされた紅葉とのコラボレーションが楽しむことが出来ます。

好古園の紅葉2018の混雑予想

好古園の紅葉の時期は季節も良いので姫路城を訪れるついでに来園する人も多いため、周辺道路も含めてそれなりに混雑します。

しかし、広いため人が動かないなどという事にはなりません。ライトアップ期間中は多いですが、それでも人が多い方に気が取られることなく見ることができます。

姫路好古園のアクセスと駐車場

好古園に一番近い駐車場は姫路城の南にある大手門駐車場です。582台駐車場があります。最初の3時間は600円、1日停めて900円なので姫路城と併せて楽しむのも良いかもしれませんね。

〒670-0025 兵庫県姫路市本町68

コメント

タイトルとURLをコピーしました