印度屋のカレーを食べたら!テイクアウトメニューやクーポン、カレーパンについて

グルメ

 

カレーって無性に食べたくなる時ってないですか?私はあります。そんな時に見つけた印度屋。

十三、京橋、森ノ宮にある3店舗のお店で食べログにも載っているチェーン店ではありますが、「カレーライスの印度屋」という店名から、否が応でも期待が高まります。

カレーライスの印度屋 メニュー

「カレーライスの印度屋」は定番のビーフカレーやチキンカレーをはじめ、ココイチのようにメニューも豊富です。

特におすすめはステーキカレーとオムライス、そしてスープカレーです。

ハヤシライスもあります。

また辛さも通常に加えて、無料で3段階(スペシャル、ダイナマイト、エキストラダイナマイト)の辛さにする事ができます。

デザートにアイスでもあれば嬉しいのですが、あいにく取り扱っておらず、でも、ラッシーやマンゴーラッシーなどがあります。

印度屋のテイクアウトメニューやレトルトカレー販売は?

印度屋のカレーメニューはテイクアウト(持ち帰り)にも対応しています。

テイクアウトできるのは、ドリンクとスープ以外のカレーなどのメニューです。

 

また、公式サイトでは印度屋のレトルトカレーも販売されています。

但し、専用ダイヤルでの電話注文(06-6949-1168)となっており、土曜・日曜・祝日は受注をしていないようです。

注文の電話は、10:00〜16:00までとなっていて、12:00~13:00の間は電話で注文の受付もしていないとのこと。

あんまり、積極的にレトルトカレーを売っていこうって感じでもないのかもしれませんね。

カレーライスの印度屋のランチ

 

カレーライスの印度屋では日替わり(曜日替わり)のランチがあります。

  •  月曜日

ロースとんかつとアスパラガスのマヨネーズ添え

  • 火曜日

豚の生姜焼きとオニオン炒め(十三店は定休日です)

  • 水曜日

ハンバーグとチーズ&ポテトチップ添え

  • 木曜日

変わりチキンカツレツのマヨネーズ焼きとごぼう唐揚げ

  • 金曜日

かき、白身魚、海老フライの3種盛り

 

これなら、毎日行っても飽きませんね!

ただ、行った時のメニューは令和4年11月のメニューであり、公式サイトによると毎月、日替わりメニューは変更されるようです。

3店舗とも内容は変わりません。

印度屋はタイムサービスもあります!

 印度屋ではカレーのタイムサービスもやってます!

2時~6時(14:0018:00)までは、「ロースとんかつカレーライス」の大盛りが無料になります。

税込みで890円が840円!これは嬉しいですね

印度屋にクーポンってある?

印度屋では1回食事をする度に「クーポン券」がもらえます。

このクーポン券を次回、持っていくとお会計から50円割引してもらえます。

 

なお、このクーポン券を5枚集めると、なんと「300円引き」にしてもらえます!

50円割引×クーポン5枚だと、本来は250円分の割り引きですから、さらに50円お得ですね!

 

また、今現在クーポン券を持っていない人は、公式サイト50円割り引きのクーポン券をゲットできます!良かったら使ってみてください。

※11枚限り、4名様まで有効。
お手持ちのスマートフォンよりこちらの「クーポンのご案内」ページを開いていただき、お会計時にスタッフに画面をお見せください。
​​​​​​​他の割引券との併用はできません。(公式サイトより抜粋)

カレーライスの印度屋にはカレーパンもある?

カレーライスの印度屋では持ち帰りのみ?のカレーパンを売っています。

この濃いカレーの味でのカレーパンって気になりますよね。

 

今度、買いに行ってみようと思います。

カレーライスの印度屋のカレーを食べてみた個人的な口コミレビュー

マスコットキャラクターのイラストは、ターバンを被っていて完全にインド人料理人ですね。

 

店員さんもマスコットキャラクターと同じ格好で、ストライプの上下にターバンです。

お店のインテリアももちろんインド風。

インド気分が出ますね〜。

まずは、ここの名物?

カレーを頼むとセットになっている、熱々のカップスープがすぐに来ます。

というか、カレーを注文する前に出されます。(笑)

一口飲んでみると、これはコンソメスープですね。

ほんのりと海老のような風味もあります。

さて、空いていたこともあってか、56分くらいで海老フライカレーが到着。

ごはんに何やら茶色い粉がかかってますね。

何かのスパイスですかね。

あと、カレーの横に薄いナンのようなものが、添えてあります。

一瞬、ナンかな?と思ったのですが、かじったらカリカリしていて、極薄のせんべいみたいです。

調べてみるとパパド(Papad)というインドの薄焼き煎餅らしいです。

材料は小麦粉かなと思っていたんですが、豆などの粉ということです。

味は塩味とスパイスですね。

そこまで濃くない味で、箸休めにもいいです。

お酒にも合いそうですね。

このパパドがカレー屋で、付いてきたのは初めてです。

カレールウはドロドロ目のタイプで、味が濃いです!

金沢カレーのような感じでしょうか。

同時に薬膳カレーのようにも感じられる風味です。

辛さもあって、じんわり顔に汗をかいてきます。

さらに酸味も聞いていますね!

福神漬けともよく合います。

これは食べている内にクセになるタイプのカレーです。

あと、スマホからQRコードを読み取って、注文することもできます。

お手軽ですね。

 

カレーが無性に食べたくなり入ったお店ですが、美味しく食べられて大変満足でした。

因みに群馬県高崎市にあるカレーハウス印度屋とは別のお店です。

カレーライスの印度屋 十三店、森ノ宮店、京橋店の住所

カレーライスの印度屋は現在3店舗あり、その全てが大阪市内です。

印度屋十三店

〒532-0024

大阪府大阪市淀川区十三本町2-1-2

TEL:06-6308-7808

営業時間:11:0022:00

定休日:火曜定休

※駐車場はありません。

 森ノ宮店

 540-0003

大阪市中央区森ノ宮中央1丁目16-22

​​​​​​​TEL:06-6949-1158

営業時間:11:0022:00

京橋店

 534-0025

大阪市都島区片町2丁目4-14

​​​​​​​TEL:06-6356-1566

営業時間:11:0022:00

定休日:火曜定休

コメント

タイトルとURLをコピーしました