ブルーノガーデン 箕面にあるカレー専門店

グルメ

ブルーノガーデンのカレー

%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%8e%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%b31

ブルーノガーデンは創業35年を超えるカレー屋さん。現在、あべのハルカス、HEP NAVIO、そして箕面の3店舗あります。

以前、紹介したインディアンカレーが私の中で一番好きなカレーではあるのですが、大阪市内に出て行かないと食べられないので、「無性にカレーが食べたい!」となった時、よく行くお店がブルーノガーデン箕面店です。

以前の記事→大阪で有名な人気のカレー屋【インディアンカレー】

どちらのお店も共通しているのは食べ始めは甘い感じですが、あとから辛さがくる点。この感じが個人的には美味しいカレーのポイントだと思っていて、辛いけど次の一口が食べたくなるというのが、好きです。

お店の外観はコンテナチックですが、アメリカの飛行機を収納する格納庫をお店にしたという事で、店内もアメリカンな雰囲気の看板やオブジェが並んでいます。

ブルーノガーデンのメニュー

%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%8e%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%b35

辛さは3種類(甘口、辛口、激辛)から選べますが、甘口で普通のルーの中辛くらいの辛さです。先ほども書きましたが、初めの一口は甘い感じですが、あとから辛くなってきます。

写真の上撰きのこカレー1,100円(税別)ですが、しめじやマッシュルーム、エリンギなどを炒めてからカレーにのせているので、キノコの風味があり、キノコだけでも美味しくなっています。

%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%8e%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%b33

ご飯はカレーとは別で持ってきて、バターライスになっています。ご飯の上にフィライオニオンとレーズンが乗っており、ちょっとしたアクセントになっています。カレーとの相性が抜群のご飯でおかわり自由になっているので、ついついおかわりをしてしまうご飯です。

%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%8e%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%b32

トッピングは写真の左上から手前にかけてチーズ、福神漬け、ショウガ、右上らっきょ、漬物、ピクルスです。このトッピングも味の変化が楽しめるので、欠かせないアクセントになっています。

このお店でショウガのトッピングを食べてから、家でカレーを食べる時もショウガを食べるようになりました。こちらのトッピングも全ておかわりが出来ます。

ランチは11時半~15時までやっており、メニューはサラダとドリンクがカレーについてきます。ランチでも1,000円を超えるお店なので決して安くはないですが、スパイシーなカレーは定期的に食べたくなります。

楽天などでの通販はありませんが、ブルーノガーデン箕面のHPからレトルトカレーを購入出来るので興味のある方覗いてみてください。
>>ブルーノガーデン箕面

ブルーノガーデン箕面店へのアクセス

大阪府箕面市西宿1-5-43

コメント

タイトルとURLをコピーしました