万平 徳島ラーメンと麻婆丼が美味しいお店

グルメ

万平の情報

1月にあった嫁さんの祖父のお葬式から早いもので1ヵ月ちょい月日が経ち、49日の法要のため、徳島まで行ってきました。12時に到着する予定で家を出発しようと思っていたのですが、11時過ぎに到着するという予想以上に早く着いてしまいました。

法要まで微妙な時間がありお腹もすいたので、ご飯を食べるのにたまたま入った妻の祖父母の家から車で5分ほどの所にお店の万平というラーメン屋に入りました。11時OPENで11時15分くらいに入店したのですが、既に3組ほど食べに来ていました。

開店直ぐの客入り、これは期待できるのではと思いながらメニューをみました。

万平のメニュー

基本的なメニューはラーメン(中華そば)、焼きめし、麻婆丼と餃子。中華そばと書いてありますが徳島ラーメンのことを指しており、徳島ラーメンの特徴は豚骨スープに濃口醤油やたまり醤油で味付けをしたもので、麺はストレートの中細麺で、短めで柔らかめのものが多いようです。

大阪で徳島ラーメンを食べたことはありますが、結婚してから徳島には来る機会があったものの、食べたことはなかったので、まずは中華そばと妙に気になった麻婆丼を、メニューは小か大となっており、嫁さんと2人で食べるのに中華そばを小、麻婆丼を大で注文することにしました。

まず、中華そばですが、、

初めて本場で食べる徳島ラーメンですが、しょう油の味が濃いですが甘みも感じます。豚骨としょう油のバランスが良いのでしょうね、コクがありますが、軽い後味なので飲みやすく、全部飲まないように気を付けていることを忘れて、飲み干してしまいそうなスープです。

麺はストレートの中細麺でスープに絡みすぎずに食べることが出来るので、中々食べやすくて美味しいです。

次にマーボー丼ですが、、

ビックリしました、ボリュームたっぷりで私一人では多分食べきれなかったでしょう。麻婆豆腐の下のご飯は卵で包んで天津飯のようになっています。普通の麻婆豆腐よりあんのとろみがあり、コクがあるので美味しく食べられます。

他のお客さんのテーブルにいた小学生になるかならないかのお子さんもパクパク食べていたので、辛い麻婆豆腐が好きな方には少し物足りないかもしれません。

 

万平のアクセスと駐車場

店の東側に5台ほどと写真の看板の通り店の裏側にあります。万平のアクセスですが、伊予街道(国道192号線)沿い、徳島大学から車で2、3分の所に万平はあります。

徳島県徳島市庄町5-2-6

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました