清荒神の初詣

寺社・仏閣

清荒神の初詣は混雑状況は

昔から変わった家なので、1月1日~3日の間で数ヶ所お参りに行くのが毎年の恒例行事になています。今回、行ってきたのが兵庫県宝塚市にある真言三宝宗の寺院の清荒神清澄寺(きよしこうじん せいちょうじ)。火の神、かまど(台所)の神としても有名で、家内安全、商売繁盛を祈願する訪問者が多いです。以前紹介した門戸厄神、中山寺と併せてこの3か所をお参りすることを兵庫三福参りとして有名です。

以前紹介した記事→中山寺 安産祈願で有名な寺院門戸厄神で初詣

清荒神の初詣の混雑状況

清荒神の初詣は結構な混み具合です。寺院に人が多いのはもちろんですが、清荒神まで行くまでの道が混んでいます。阪急の清荒神駅からの参道があるのですが、1月の初詣のシーズンは清荒神から駅に下る方向へ一方通行になっていることが多いです(3が日は必ず)。参道から登っていくと通常なら20分程度で到着しますが、迂回路を歩いて行くと40分程度かかります。

帰り道の参道は屋台が立ち並んでいるので楽しんで帰ることが出来ますが、迂回路は特に何かあるわけではないため、地味でしんどいです。結構な登り坂が続くので、足に自信がない方などは宝塚駅から出ているバスを利用するのが良いです。交通規制の日には、JR宝塚駅前~清荒神駐車場間を臨時バスが15分~20分間隔で運行しています。

清荒神の初詣は交通規制が凄い

初詣の時期は、許可車両などを除き、通行規制されています。規制中は自動車での参拝は出来ず、周辺道路の176号線は東は小浜の交差点辺りから、西は宝塚駅辺りから渋滞しています。この渋滞が中々進めず、しかも普段行ける清荒神の駐車場ではないので、個人的には清荒神へのおまいりする際は電車の方がおススメです。

清荒神 初詣へ行く際のおススメ駐車場

車で行くのがおススメでないことは上記の通りですが、さらにこの時期、周辺のコインパーキングはお正月価格の1時間600円という中々強気な設定がされており、バスや歩いて行くにしても中々大変なことになります。でも、車でどうしても行くのだと頑なな人におススメなのが176号線にあるベビーザらスの駐車場。最初1時間は無料でその後は30分200円で停車出来ます。3000円以上ベビーザらスで購入すればさらにもう1時間無料になります。

ただし、バスで清荒神まで行きたい場合は、途中にあるバス停では混雑で乗れないバスが続くこともあるので、ここから宝塚駅まで戻ってからバスに乗る方が無難です。

清荒神へのアクセス

兵庫県宝塚市米谷字清シ1番地

コメント

タイトルとURLをコピーしました