大阪城公園の梅林

イベント

大阪城公園の梅林の見頃は

大阪城公園の梅林は1.7haという広大な敷地に1270本、種類にして100品種(冬至、初雁(はつかり)、香篆(こうてん、寒紅(かんこう)など)ほどあり、大阪の春を知らせてくれるものとして親しまれています。種類が多いので早咲きから遅咲きのものまで様々楽しむことが出来ます。万博記念公園と大阪城公園の梅林は見ておく価値がありますよ。

 大阪城公園の梅林 開花の時期は

大阪城公園の東側に広がる梅林の見頃の時期についてですが、早いものは1月終わりから既に見頃の時期を迎えています。遅咲きのものは3月中頃くらいまで楽しめるので実にお得です。元々この梅は大阪万博の後、北野高校の同窓会から22品種880本を寄贈されたことから始まります。

冒頭で述べた通り、今では1270本、100品種ほどと少しずつ増えていき、関西でも随一の梅の名所になりました。大阪城公園で梅まつりはないのですが、その分純粋に梅林を楽しむことが出来ます。

梅林の見るのにいくつかおススメの場所はあるのですが、特におススメなのが大阪城の天守閣から眺めるというもの。見頃の時期に濃淡があるピンクの梅林を見るととても贅沢な気分を味わうことが出来ます。城下を見下ろす様な感じを体感した後、梅の香りを楽しみに行くのが個人的にはお気に入りの回り方です。

この後の時期、大阪城公園は桜も楽しめるので冬から春にかけて自然の恵みがふんだんに楽しむことが出来ますよ。

大阪城公園の梅林へのアクセス

大阪城公園には大阪城駐車場、森ノ宮駐車場とあり、その周辺にも民間のコインパーキングがたくさんあります。2つの駐車場で約300台ほど停めることが出来ますが、土日祝日は停められないことも多いです。

JR大阪城公園駅からじっくり歩きながら景色を楽しむのも良いので、電車で行くのも楽しいですよ。

 

大阪市中央区大阪城1-1

コメント

タイトルとURLをコピーしました