びわ湖近江八幡の坪清でうなぎを堪能

グルメ

うなぎというと湖があるところが美味しいというイメージ(静岡の浜名湖や長野の諏訪湖、島根の宍道湖など)があったものの、今まで滋賀県に散々来ているのに鰻が美味しいお店があるとは思っていませんでした。

近江八幡からも近いうなぎのお店、坪清さんに行ってきました。

坪清の店舗情報

坪清は先日紹介した滋賀県近江八幡にあるラコリーナ近江八幡から目と鼻の先にある場所に位置し、近江水郷めぐりの和船乗り場の近くにあります。

お店に入ってすぐはアユやウロリ、イサザなどのびわ湖の湖魚の佃煮をはじめ、近江名物鮒ずしや永源寺で有名な赤こんにゃくなど近江の物産品が数多く並んでいますが、食事も楽しむことが出来ます。

先日紹介の記事>>ラコリーナ近江八幡のアクセス方法や限定商品

食事後にお店の人に聞いたところ、観光バスの団体が水郷めぐりに来た際に寄る場所らしいのですが、駐車場に停めた瞬間からうなぎを焼いている香ばしい匂いに誘われます。

冒頭で書いた通り、入ってすぐはお土産ものがあり、その奥に座敷とテーブル、カウンター席がいくつか並んでいてそこで食べることが出来ます。2階が団体向けに食事を出す場所になっているようです。

坪清のメニュー

坪清のメニューですが、うなぎ会席やうなぎ御膳、うな重などといったうなぎのメニュー以外にも船をかたどった重箱に琵琶湖の幸が盛り込まれた水郷弁当和船、商人御膳や会席料理、びわ湖の湖魚料理や近江牛のしゃぶしゃぶなど近江の郷土料理が色々と堪能できます。

しかし、訪問した日は土用の丑の日が近づいていた7月の日なので、メニュを見てもうなぎしか目にはいりませんでした。

店の外からうなぎを焼いている香ばしい香りがしていたのもあるでしょうが。

注文したのはうな重(3,000円)。頭の付いたうなぎ一匹を二等分したボリューム満点の鰻重です。東京風の蒸しをせずに皮目をパリッと焼いてあり、脂が乗ったうなぎは美味しいです。

タレはかなり濃い目の味付けですが、個人的にはうなぎはこれくらいの方が好きです。うな重といえば肝吸いがついているのも嬉しいところです。滋賀県名産小鮎の飴煮も中々いい味しています。

マグロの山かけもありましたが、せっかくなら滋賀県食材のメニューならなお良しだと思います。

坪清へのアクセスと駐車場

JR近江八幡駅から近江鉄道バス乗換、「北之庄 ラ コリーナ前」下車して徒歩3分程で行けます。マイカーだと近江八幡駅から10分程度です。

郷土のお土産物を置いてあるお店なので、駐車場のスペースは大型バス4台・乗用車20台ほどあります。

〒523-0806 滋賀県近江八幡市北之庄町1041

周辺のおススメスポット

近江八幡近くは、スイーツの美味しいお店や観光スポットがいくつかあります。おススメのスポットを紹介したいと思います。

近江 水郷めぐり

坪清でお食事をした後は、近江水郷めぐりの和船乗り場へ行って水郷めぐりはいかがでしょうか。

水郷はよく時代劇のロケで使われる場所で、大変風情があります。

水の流れがほぼないと思われるくらいゆったりと船が進むので、のんびりした時間が過ごせます。

桜のシーズンは特に人気ですが、夏の暑い日、青々とした緑の中、少しひんやりと感じることが出来る水郷めぐりは心が安らぐので、昔からちょくちょく利用しています。

たねやグループ ラコリーナ近江八幡

滋賀県のお菓子といえばたねやです。八幡山にすそ野に昔からたねやとクラブハリエが併設されていて人気がありましたが、ここ数年人気なのがラコリーナ近江八幡です。

自然との共生をテーマにしたような空間になっていて、滋賀県の良さを知ってもらえるような作りになっています。

坪清から車で2分の所にあるのも行きやすいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました